オーベクスが3日続伸、第1四半期の大幅増収増益を好感

 オーベクス<3583.T>が3日続伸。2日、大引け後に今14年3月期の第1四半期決算を発表、連結売上高11億100万円(前年同期比33.1%増)、営業利益1億1000万円(同4.8倍)と大幅な増収増益を達成したことが好感されている。テクノ製品事業では、円安の進行などもあり、輸出が順調に推移、メディカル製品事業は主力のインフューザー(薬液注入器)の拡販に注力している。通期に関しては連結売上高41億4600万円(前期比6.6%増)、営業利益3億2800万円(同6.9%減)の期初予想を継続している。

オーベクスの株価は11時4分現在116円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)