アドアーズが3日続伸、安倍首相肝いりのカジノ関連の一角

 アドアーズ<4712.T>が継続的に売買代金を集めて続伸。株価は一時、前週末比14円高い285円まで買われている。持ち前の仕手性を背景に需給相場の様相。株価は今年2月には69円の安値をつけているが、4月以降動意含みとなり、今年7月に入って一気に上げ足を加速させた。時価は13年2カ月ぶりの高値圏に到達しているものの、上値を買う動きは健在で依然として株価は伸びきった感じがしない。14年3月期はJトラスト傘下のキーノートを完全子会社化したことで収益急拡大、最終利益は前期比3.6倍の6億円の見通し。また、主力はアミューズメント施設運営でカジノ関連としての注目度が高い。超党派の国会議員で作るカジノ議連(国際観光産業振興議員連盟)が今秋の臨時国会にカジノ解禁に向けた法案を提出する準備を進めている。カジノ議連は安倍首相が最高顧問のひとりであり、現在の安倍政権の基盤の強さから同法案は成立する可能性が高いと市場ではみられており、同社にとっての強力な追い風材料となりそうだ。

アドアーズの株価は11時8分現在273円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)