ケネディクスが3日続伸、10年債利回りが再び0.8%台下回る

 ケネディクス<4321.T>が3日続伸。株価は一時、前週末比27円高い555円まで買われている。7月中旬以降は信用買い残の重さから調整色が強かったが、8月相場入りで動き一変、目先は売り物が切れて底離れの動きをみせている。アベノミクス効果で債券先物の上昇指向が確認されている。また、10年物国債利回りは足もと再び0.7%台に入るなど長期金利は低下傾向で、不動産ファンド受託トップの同社にとっても追い風が強い。

ケネディクスの株価は11時18分現在542円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)