トヨタ自動車はもみ合い、今期業績には再増額観測も

 トヨタ自動車<7203.T>はもみ合い。2日に第1四半期(4~6月)決算発表を行い、2014年3月期の連結業績予想の増額修正を発表したが、この日は円高・ドル安に進んだこともあり、やや上値の重い展開となっている。今期の純利益は同1兆3700億円を1兆4800億円(同53.8%増)に増額した。第1四半期(4~6月)の純利益は同93.6%増の5621億円 だった
 この決算に対して、SMBC日興証券では2日、「営業面や原価改善の努力、さらに円安効果もありポジティブな決算」と前向きに評価。投資評価の「1」と目標株価8000円を継続した。また、ドイツ証券では業績に対しては「さらなる上振れ余地がある」と指摘。今期連結純利益は1兆7918億円と予想している。

トヨタ自動車の株価は11時25分現在6410円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)