ケンコーコムが大幅続伸、第1四半期の最終損益黒字転換を好感

 ケンコーコム<3325.T>が大幅続伸。前週末2日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が売上高46億5300万円(前年同期比6.8%増)、営業利益1900万円(前年同期比4.3倍)、純利益1500万円(前年同期4700万円の赤字)と黒字転換したことを好感。スマートフォンなどの新たなデバイスに対応したことに加えて、医薬品のインターネット販売が事実上解禁されたことを受けてネット通販の採算が改善していることなどが収益改善に寄与した。
 なお、13年12月期通期(決算期変更に伴う9カ月決算)業績予想は、売上高150億円、営業利益8000万円の従来予想を据え置いている。

ケンコーコムの株価は11時30分現在21万8100円(△1万4600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)