マキタが反落、シティ証は目標株価を引き下げ

 マキタ<6586.T>が反落。この日はシティ証券が投資判断「中立」を継続しつつ、目標株価を5600円から5250円に引き下げたことが観測されている。7月31日に発表した第1四半期(4~6月)決算で、売上高が前年比20%超の大幅増だったが、営業利益が107億円と11%減少し、同証券予想の140億円を下回ったことをネガティブ視。営業減益の主因は在庫増加に伴うコスト増と人民元高の悪影響で、低調な出足とコスト上昇圧力が予想以上に高いことを織り込んで、同証券の業績予想を営業利益で14年3月期652億9300万円から570億8300万円へ、15年3月期を同733億5300万円から652億7100万円へ下方修正している。

マキタの株価は12時50分現在5260円(▼70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)