グリーが続伸、株価大底圏で経営改革の動きを評価

 グリー<3632.T>が続伸。底入れ反発トレンドへ移行の兆しをみせている。「これまで成長鈍化を嫌気されて売り込まれてきたが、目先売りが枯れてきておりアプリ関連株の中で底値圏にある時価に注目する動きが出てきている」(中堅証券営業体)と需給面の変化を指摘する声が出始めた。PERは8倍と同業態としては極めて割安水準に放置されていることで、見直しムードが浮上すれば水準訂正妙味は大きくなる。同社は13年6月期に最終利益は半減する見通しだが、低調な業績に活を入れるべく役員人事の改変も含めて経営体制の見直しに着手している。ネットワーク環境を必ずしも必要としないネイティブアプリに注力し、巻き返しを図る構え。中国拠点を解消する一方で、米国などに成長の礎を求め海外展開を加速していく。

グリーの株価は12時55分現在834円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)