アウトソーシングが急伸、国策追い風に建設分野の需要取り込む

 アウトソーシング<2427.T>が急伸。同社は工場の製造現場への人材派遣を主力としているが、アベノミクス第3の矢である成長戦略で、再就職支援など人材サービス企業への政策追い風が意識されている。また、国内は景気対策としての公共投資拡大や防災面から「国土強靭化」が政策テーマとなっているが、建設分野の技術系人材の不足が顕著だ。同社は新分野として建築施工管理技士派遣に注力しており、手掛かり材料として注目されている。

アウトソーシングの株価は13時現在926円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)