楽天が急落、電子書籍「Kobo」の赤字を懸念視

 楽天<4755.T>が急落。同社は2日、2013年12月期第2四半期(1~6月)の業績発表を実施、連結営業利益は前年同期比26%増の475億7600万円だった。証券などインターネット金融事業が伸びたが、市場では電子書籍「Kobo」の動向へ関心は集中している。SMBC日興証券では、投資評価の「1」と目標株価1300円を継続したが、インターネットサービスの赤字拡大について「主因は円安要因とKobo」と指摘。「Kobo事業の赤字再拡大はネガティブ。失望感は否めない」としている。

楽天の株価は13時56分現在1320円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)