ワコムは3連騰、市場コンセンサス未達の投げ売りから復活

 ワコム<6727.T>が大幅高、株価は3連騰で900円台を回復。前週30日に発表した13年4~6月期連結決算では売上高が前年同期比53.3%増の154億1400万円と大幅に伸びたほか、営業利益も同24.7%増の10億3500万円と好調だったが、市場コンセンサスに未達だったことからストップ安まで売られる波乱展開となった。しかし、ストップ安水準では大口の買いが観測、投げ売り一巡後は一気に切り返す展開となっている。タッチパネル市場の急成長見通しに変化はなく、2014年の市場規模は約4兆円と予想されている。当面、ペン入力のタブレット端末で同社の世界トップシェアは揺るぎないことから、中期的な業績成長余地から買い直されている。

ワコムの株価は14時現在921円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)