新日本空調が反落、第1四半期赤字継続を嫌気

 新日本空調<1952.T>が反落。きょう午後1時30分に発表した今14年3月期第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結経常損益が11億5100万円の損失(前年同期15億9600万円の損失)と赤字が継続したことが嫌気されている。完成工事高が増え原価低減も図ったことで、赤字幅は縮小したが黒字転換には至らなかった。ただ、第1四半期の赤字は季節要因によるもので、通期の経常利益は前期比1.7%増の25億円と期初予想を据え置いた。

新日本空調の株価は14時17分現在585円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)