<後場の注目銘柄>=菱製鋼、米ばね事業が好調推移

 三菱製鋼<5632.T>の押し目を狙ってみたい。同社は7月30日に14年3月期通期業績予想の大幅な上方修正を発表した。

 従来予想の売上高を1100億円から1200億円(前期比13.0%増)へ、営業利益32億円を51億円(同77.5%増)へ、純利益20億円を35億円(同3.2倍)へとそれぞれ大幅な増額。

 会社側では、ばね事業で北米子会社の業績回復が進んでいるほか、特殊鋼鋼材事業では国内需要が徐々に回復し損益改善が見込めるとしており、再増額の可能性も十分。

 株価は、翌31日に急騰をみせたものの、PERは11倍台と依然として割安水準にある。急騰後に株価が落ち着いた場面は仕込み好機となりそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)