ジーンテクノは今期業績予想の修正と伊藤忠ケミカルフロンティアとの業務資本提携を発表

 ジーンテクノサイエンス<4584.T>は5日取引終了後に今14年3月期の第2四半期と通期業績予想を修正するとともに、伊藤忠ケミカルフロンティアとの業務資本提携を発表した。
 今3月期通期は前回の売上高3億100万円を3億1200万円へ引き上げる一方、経常損失8億8800万円を9億7400万円へ引き下げるなど赤字拡大を予想。グローバル対応のため臨床試験外部委託先を変更するなど、研究開発費が増加する。
 伊藤忠ケミカルフロンティアとは共同研究を進めるとともに、第三者割当増資により発行価格4816円で普通株式4万1900株を割り当て、約1億9800万円を調達(22日払い込み)、産生細胞の導入や臨床試験外部委託先変更費用に充当する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)