スタジオアリスが6月中間期業績見込みを下方修正、入園入学撮影が想定下回る

 スタジオアリス<2305.T>が集計中の第2四半期累計(1~6月)連結業績について、従来予想の売上高151億4000万円、経常損益2億1000万円の赤字を下回り、売上高136億3100万円(前年同期比2.8%増)、経常損益9億2600万円の赤字(前年同期8400万円の赤字)になりそうだとの下方修正を発表した。入園入学撮影が想定に満たなかったことや撮影商品の納期の遅れなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)