日本ペイントが年16円へ増配を発表、第1四半期純利益は98%増

 日本ペイント<4612.T>は5日、中間および期末配当を従来予想に比べ1円ずつ増やし各8円とし、年間配当を16円にすると発表した。前期の年14円配から2円の増配となる。
 また、同社は2014年3月期第1四半期(4~6月)決算を発表し、連結純利益は前年同期比98.3%増の73億1200万円となったと発表した。国内では汎用塗料が好調だったほか、海外では自動車用塗料の売り上げなどが増加した。
 14年3月通期の業績予想は7月19日に増額修正を発表した水準に据え置かれており、純利益は前期比27.4%増の255億円が見込まれている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)