【買い】東京電力<9501>短期的には底打ち感=フェアトレード平山修司

リバウンド
■注目銘柄
東京電力(9501)

■注目理由
5月21日に841円を付けた株価は、6月上旬まで下落したが、7月に入り、再び782円まで上昇した。チャートとしてはダブルトップのような形になっているが、5日移動平均が25日移動平均を上回るゴールデンクロスを形成する様相となっており、短期的には押し目買いのタイミングと考えている。