6日の株式相場見通し=押し目買い背景に小幅反発、閑散商いは継続へ

 6日の東京株式市場は、薄商いが継続するものの、好業績に個別銘柄への押し目買いを背景に日経平均株価は小幅反発することになりそうだ。5日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が前週末比46ドル安の1万5612ドルと3日ぶりに反落。外国為替市場では、1ドル=98円30銭台とやや円高・ドル安傾向をみせている。 
 日程面では、総合資源エネルギー調査会電気料金審査専門小委員会(経産省)、6月の景気動向指数(速報値)、7月の車名別新車販売台数に注目。海外では、米6月の貿易収支、豪中銀政策金利理事会が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)