三菱マが反発、4~6月営業益3割増の150億円と報じられる

 三菱マテリアル<5711.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、第1四半期(4~6月)の連結営業利益は前年同期に比べて3割強多い150億円程度となったようだと報じられたことを好感。記事によると、銅事業で自動車向けが伸びたほか、円安で製錬の採算が改善し、また、セメントや超硬工具など他部門も営業増益を確保したもようだとしている。これに対して会社側では「当社が公表したものではない。8月8日午後3時に第1四半期決算の発表を予定している」とコメントしている。

三菱マの株価は9時14分現在359円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)