日足チャートが下降チャネルを形成中!!

マーケットコンディション
昨日のドル円は、先週末の雇用統計の後遺症なのか
99.97円で始まるも、日本時間早くに99.15円の高値を付けた後
日経平均の下げに連動して、じりじりと弱含み、98円の半ばを
割込む。7月の米ISM非製造業指数がプラス要因となり、98円の
後半まで戻すが、NYダウの下落に引きずられ下落し、98.19円近辺
の安値をつけたあと、戻りきらずに98.23円でクローズをむかえた。
日足チャートが下降チャネルを形成中!!
日足ベースで、8/1の大陽線のあとの2日連続の陰線で、下降チャネル
を形成中である。
ポイントとなる高値が切り下がり(7/8H101.53・7/19H100.86・8/2H99.93)
ポイントとなる安値も切り下がってきている(7/11L98.27・7/29L79.62)
中期的には、ダウントレンドと予測する。
☆戦略
戻り売り

中期トレンド転換とし、戻り売り探し

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(7/22の高値)
100.00
99.15(8/5の高値)

-------------------------------------------------------

97.58(7/31の安値)
96.75(6/13-7/8:61.8%)

注)本日の予想は8月6日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。