池上通が反落、発行済み19%の自社株買いも利益確定先行

 池上通信機<6771.T>が反落。同社は5日、自社株取得枠の設定を発表、自己株式を除く発行済み株式総数の19.1%に相当する1385万株、13億8500万円を上限に、きょう午前の立会外取引で取得する方針だが、反応は限定的。前日までの2日間で株価は7.5%の上昇をみせており、利益確定売りが先行している。なお、同社が同日発表した13年4~6月期の最終損益は8億2000万円の赤字だった。

池上通の株価は9時53分現在96円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)