積水ハウスが反発、今1月期の第2四半期予想増額を好感

 積水ハウス<1928.T>が反発。5日、大引け後に今14年1月期の第2四半期(2~7月)予想を連結売上高で当初予想の8200億円から8400億円(前年同期実績7580億800万円)、営業利益で460億円から540億円(同332億7400万円)へ増額修正したことが好感されている。グループの全社的な構造改革が進み想定を上回る利益改善が進展、戸建てや請負型事業も堅調に推移している。通期予想に関しては連結売上高1兆7400億円(前期比7.8%増)、営業利益1100億円(同27.6%増)の期初予想から変更していない。

積水ハウスの株価は9時57分現在1347円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)