クルーズが続落、第2四半期業績予想に減速懸念

 クルーズ<2138.T>が続落。5日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高58億8400万円、営業利益15億円、純利益8億6600万円(前年同期は連結四半期決算を行っていないため比較なし)と事前の修正内容に沿った形で着地したが、続く第2四半期累計(4~9月)は売上高118億円、営業利益23億円、純利益14億3000万円を見込んでおり、ここから推測される7~9月の営業利益が8億円にとどまることから、第1四半期からの減速懸念が生じているようだ。第1四半期に予定していた宣伝費の一部を第2四半期に移行したことなどが要因としている。

クルーズの株価は9時53分現在36万5500円(▼2万3500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)