トヨタは軟調、シティ証は目標株価を8600円に引き上げ

 トヨタ自動車<7203.T>が軟調。シティグループ証券は5日付のリポートで投資判断「買い」を維持、目標株価を従来の8000円から8600円に引き上げた。
 リポートでは「第1四半期の営業利益は6634億円で、営業利益率は10.6%となった。無償修理費など1000億円弱の費用項目が後ろ倒しになったもようだが、研究開発費の増加や金利スワップ評価損など、通常以上に出ている費用項目もあり、一概に出来すぎとは言い切れない内容。持分利益の改善や実行税率の減少はポジティブ。また、当証券では第1四半期の決算を受けて、通期業績見通しについて、営業利益は従来の2兆4000億8000万円から2兆4413億円(前期比84.8%増)に上方修正した」としている。

トヨタ自の株価は10時11分現在6290円(▼70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)