カイオムが反落、第1四半期は赤字幅拡大

 カイオム・バイオサイエンス<4583.T>が反落。5日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の経常損失が1億5500万円(前年同期1億1000万円の損失)と赤字幅が拡大したことが嫌気された。中外製薬との共同研究や委託研究など創薬アライアンス事業が伸び売り上げは大きく伸びたものの、研究開発費負担が重く、本社と研究所移転費用を特別損失に計上したことも収益を圧迫した。通期の経常損失は5億9600万円と期初予想を据え置いている。

カイオムの株価は10時37分現在3420円(▼235円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)