前田工繊が高値、豪雨対策関連として注目集める

 前田工繊 <7821.T>が反発、一時前日比84円高の1020円まで買われ年初来高値を更新した。5日も京都駅やその地下街が浸水被害を受け、局地的な豪雨の影響が継続していることから、河川、道路補強などの防災用建築・土木資材大手である同社が豪雨対策関連として注目を集めている。効果的に水を排出し、汚れた水が地中に広まらないよう止水する排水・遮水・吸出し防止材など同社製品の普及が期待される。

前田工繊の株価は10時55分現在983円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)