ヤオコーしっかり、第1四半期2ケタ減益も通期増益予想据え置き買い先行

 ヤオコー<8279.T>がしっかり。5日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算は営業10%減益になったが、通期の連結営業利益は前期比3.8%増の114億円と期初予想を据え置いたことで買いが先行した。第1四半期は新規出店や既存店の改装に伴う経費負担が収益を圧迫したが、通期は増益を確保できる見通しで、今後の収益拡大のための先行投資とポジティブにとらえられたようだ。PERが12倍割れと割安なことも買い安心感を誘った。

ヤオコーの株価は11時12分現在3750円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)