Dハーツが反発、いちよし経研が投資判断を引き上げ

 デジタルハーツ<3620.T>が反発。この日は、いちよし経済研究所が投資判断を「B」から「A」とし、目標株価を3100円から3200円に引き上げたことが観測されている。前週末2日発表の第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高21億1800万円(前年同期比57.4%増)、営業利益3億3000万円(同2.6倍)と好調だったことを評価。主力のデバッグ事業に加えて、前期に参入したメディア事業も貢献しているという。同証券では、足もとの業績動向を踏まえて、14年3月期の営業利益予想を15億円から16億円(会社予想14億5100万円)へ、15年3月期を同19億円から20億円へ上方修正しており、好業績継続が期待できることから、株価の上値余地は大きいと判断したという。

Dハーツの株価は11時14分現在2430円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)