タケエイが4日続伸、いちよし経研がフェアバリューを引き上げ

 タケエイ<2151.T>が4日続伸。この日は、いちよし経済研究所が投資判断「A」を継続し、フェアバリューを1600円から1900円に引き上げたことが観測されている。7月30日に発表した第1四半期(4~6月)の営業利益は前年同期比46.1%増となったが、企業努力による収益性の改善が寄与したと評価。また、民主党政権により中断していた学校耐震工事などが復活し、計画外の受注で第2四半期(7~9月)業績も順調と予想している。さらに首都圏における再開発の盛り上がりを背景に、中期の業績予想を引き上げるとしており、14年3月期の営業利益予想を40億円(会社予想30億円)、15年3月期を同44億円、16年3月期を同47億円(従来予想46億円)と高成長を見込んでいる。

タケエイの株価は11時30分現在1484円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)