東証マザーズ市場(前引け)=マザーズ指数が反落、ソケッツなどはS高

 6日前引けの東証マザーズ指数は前日比11.81ポイント安の744.60と反落となった。
 インスペック、ネットイヤー、カイオム、メディア工房、アドウェイズ、ファーストエスコが反落となり、アクロディアも年初来高値更新後に値を崩す動き。半面、ソケッツ、アスカネット、省電舎、ドリームバイザーがストップ高、ビリングシステムが年初来高値、GTSが3日続伸で、ファルコムも反発となり、ユナイテッドなども値を飛ばした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)