ニチコンが後場急落、好業績発表も材料出尽くし感

 ニチコン<6996.T>が後場に入って急落。きょう午後2時に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結営業利益が7億4400万円(前年同期2億6100万円の損失)と黒字転換し、為替差益の計上で経常、最終段階は大幅増益になったが、当面の好材料出尽くし感から売りが優勢になった。ただ、通期の営業利益も40億円(前期33億5900万円の損失)と期初の大幅黒字転換予想を据え置いており、売り一巡後は下げ幅を縮めている。

ニチコンの株価は14時15分現在1010円(▼37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)