パソナグループが高い、アベノミクスの人材支援に乗る

 パソナグループ<2168.T>が高い。同社は人材派遣や人材紹介など人材サービスを展開、再就職支援などでも高実績を持っている。アベノミクスが掲げる成長戦略では、国家戦略特区の活用で成長産業への労働移動など人材の流動化を進捗させる方向にあり、人材サービス企業の中でも同社の強みとする部分と合致する。これを追い風に継続的な買いが集まっている。また、6日付の日本経済新聞で厚生労働省は労働者派遣規制を大幅に見直し、業務ごとに設けている3年間の期間上限を廃止する方針と伝えており、これも上値期待を増幅させる追い風材料だ。

パソナの株価は14時39分現在7万2100円(△3500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)