岩崎電が大幅続落、第1四半期赤字幅拡大を嫌気

 岩崎電気<6924.T>が大幅続落。5日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高89億5400万円(前年同期比5.2%減)、経常損益8億900万円の赤字(前年同期6億7500万円の赤字)と赤字幅が拡大したことが嫌気されている。注力しているLED照明は売上高・利益ともに堅調に推移したものの、HID(高輝度放電ランプ)を主力とする従来型照明事業が想定以上に低調に推移したことが響いた。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高540億円(前期比3.7%増)、経常利益7億5000万円(同36.8%増)の従来予想を据え置いている。

岩崎電の株価は14時31分現在185円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)