コムシスHDが反発、第1四半期の大幅増益を好感

 コムシスホールディングス<1721.T>が反発、後場から出直る動き。この日、午後2時30分に今14年3月期の第1四半期決算を発表、連結売上高602億9300万円(前年同期比5.7%増)、営業利益36億3000万円(同2.2倍)と大幅な増益を達成したことが好感されている。モバイル・NCC関連工事やメガソーラー事業などが好調に推移、構造改革の効果が利益を大きく押し上げている。通期に関しては連結売上高3250億円(前期比2.8%増)、営業利益240億円(同6.4%増)の期初予想を継続している。

コムシスHDの株価は14時42分現在1312円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)