タカタは第1四半期大幅増収増益達成し今3月期業績予想を上方修正

 タカタ<7312.T>が6日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結売上高は前年同期比27.4%増の1303億1100万円、経常利益49.1%増の62億4500万円と大幅増収増益を達成、米国、東南アジア、ロシア向けを中心に海外販売が伸び、利益も拡大した。第2四半期と通期業績予想を上方修正しており、通期は前回予想の売上高4600億円を5000億円、経常利益190億円を220億円へ。前期比較では20.3%、29.0%の大幅増収増益になる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)