マブチが13年12月期業績予想を上方修正、自動車電装機器の好調などで

 マブチモーター<6592.T>がこの日の取引終了後、13年12月期の連結業績見通しを従来予想の売上高940億円、経常利益84億円から、売上高1030億円(前期比20.8%増)、経常利益113億円(同7.5%増)に上方修正した。経常利益は20.1%減益予想から一転しての増益予想となる。自動車電装機器市場の好調や、家電機器・工具・玩具市場が北米向けの回復と新興国向けの拡大により伸長したことで小型モーターの需要が拡大。これに円安の影響が加わり、売上高・利益を押し上げるとしている。
 また、業績予想の修正に伴い、従来中間50円、期末70円の計120円としていた年間配当予想について、中間53円、期末73円の年126円に引き上げると併せて発表した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)