古河電工が反落、岡三証券が目標株価引き下げ

 古河電気工業<5801.T>が反落。6日付で岡三証券がレーティング「中立」継続、目標株価を280円から240円に引き下げた。今14年3月期の第1四半期営業利益は53億円(前年同期比43.9%増)となったが、第2四半期の会社計画に対して46%の進捗で軽金属の上振れや会社想定以上の円安を考慮すると低い進捗という印象と指摘、これを受けて通期業績を営業利益で同証券では270億円から会社側計画と同様に250億円(前期比40.7%増)に引き下げている。

古河電工の株価は9時23分現在225円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)