ドル円、安値挑戦。

マーケットコンディション
昨日は、材料のない中、98.297円から始まると、じりじりと値を下げ97円台に
突入。その後買い戻しが続き、98.58円近辺の高値を付ける。
しかし、日本時間午後から、売り込まれ、NY時間にはNYダウの下げに連動し
再度97円台へと突入。また、日経平均先物の下落も更なる売りを
呼び97.51円の安値を付ける。
今朝方、97.50円近辺を割込むと97円前半まで下落した。

ドル円、安値挑戦。
地合いが、軟調である。8/1の大陽線を3営業日で完全に戻した形となる
7/31の安値97.58円を割り込み、次の安値を模索中。
日経平均やNYダウなどの株価指数が下落した場合、
第一目標として、フィボナッチリトレースメントで、
6/13L93.79円―7/8H101.53円に対しての61.8%の96.75円。
第二目標として、フィボナッチエクスパンションで
7/8H101.53円―7/11L98.27円―7/19H100.86円の161.8%の95.58円。
を目指すのではないか。
☆戦略
売り

中期トレンド転換と予測。

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(7/22の高値)
100.00
99.15(8/5の高値)
98.58(8/6の高値)

-------------------------------------------------------

96.75(6/13L93.79-7/8H101.53に対しての61.8%)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)

注)本日の予想は8月6日9:35に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。