SANKYOが続急伸、第1四半期の大幅増収増益を好感

 SANKYO<6417.T>が続急伸。6日、大引け後に今14年3月期の第1四半期決算を発表、連結売上高634億5600万円(前年同期比2.8倍)、営業利益204億8700万円(同16.8倍)と大幅な増収増益となったことが好感されている。パチンコ機では、SANKYOブランドでは4月に投入した「フィーバー機動戦士ガンダム」やパチスロ機では5月投入の「パチスロ 創聖のアクエリオンⅡ」が好調に推移している。第2四半期(4~9月)予想に関しては、パチンコ1タイトル、パチスロ1タイトルの販売時期を10月以降にすることから連結売上高で当初計画の1200億円から1020億円(前年同期比89.7%増)に引き下げているが、通期予想は連結売上高2000億円(前期比92.0%増)、営業利益320億円(同4.6倍)の期初予想を継続している。

SANKYOの株価は9時59分現在4690円(△165円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)