SMKが7日続伸、好業績背景に徐々に需給相場の色彩

 SMK<6798.T>が全般地合い悪をものともせず7日続伸。前日の急騰で一気に年初来高値を更新し、その余勢を駆って400円台手前まで上値を伸ばしている。スマートフォンやタブレット端末の普及加速に伴いタッチパネルの市場が急拡大しており、同社にとって強力な追い風となっている。14年3月期の売上高予想を従来の626億円から649億円(前期比19.1%増)に、最終利益予想は14億円から20億円(同1億9800万円の赤字)に増額しているが、足もとは業績変化妙味に着目した大口買いを契機に短期資金の追随が加速しており、徐々に需給相場の様相を呈しつつある。

SMKの株価は10時10分現在389円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)