メディネットが続落、第3四半期赤字幅拡大を嫌気

 メディネット<2370.T>が続落。6日引け後に発表した第3四半期(10~6月)連結決算で、売上高15億6100万円(前年同期比5.8%減)、経常損益7億3100万円の赤字(前年同期5億3900万円の赤字)と赤字幅が拡大したことが嫌気されている。既存契約医療機関に対する免疫細胞療法総合支援サービスの売り上げが減少したことに加えて、研究開発費の増加が赤字幅拡大につながった。
 なお、13年9月期通期業績予想は、売上高24億円(前期比9.5%増)、経常損益6億2000万円の赤字(前期7億1000万円の赤字)の従来予想を据え置いている。

メディネットの株価は10時55分現在4万2400円(▼1400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)