日電硝は軟調、クレディ・スイス証は目標株価を400円に引き上げ

 日本電気硝子<5214.T>が軟調。クレディ・スイス証券が6日付のリポートで投資判断「アンダーパフォーム」を維持、目標株価は従来の390円から400円に引き上げた。
 リポートでは「第2四半期営業利益は会社計画の中間値66億4000万円を若干下回る60億4000万円と予想。同社の在庫水準が過去最高水準にあり、将来的な稼働率減少に伴う在庫益剥落のリスクは残っているが、第2四半期には顕在化せず、第3四半期以降に先送りされることになるとみる。当証券では14年3月期通期営業利益は147億円を据え置いたのは、下期の稼働率低下・減価償却増の影響が大きく表れると考えるため」としている。

日電硝の株価は11時10分現在509円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)