IGポートが急伸、アニメ製作力の高さを見直す動き

 IGポート<3791.T>が急伸、出直り基調を強めてきた。1日にプロダクション・アイジーが制作した「わすれなぐも」(海谷敏久監督)を含む4作の短編アニメーションオムニバス作品「アニメミライ2012」が、第17回ソウル国際マンガアニメーションフェスティバル (SICAF 2013)の正式コンペティション長編部門で、グランプリを受賞したと発表したことを契機に同社のアニメ製作力の高さを見直す動きとなっている。来年2月公開予定の大作劇場用アニメーション「ジョバンニの島」への期待も高く、この日は一時、前日比3万円高の1万8500円まで買われている。

IGポートの株価は11時16分現在18万1800円(△2万6800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)