日経225日足予測

日経225日足サイクル&エリオット波動分析
底値圏:7/29-8/5
天井圏:8/8-8/21
底値圏:8/21-8/29

先週は「77/29-8/5の底値圏に向かって急落してきましたが、この下げが最低でも4週間程度の下げになるのか、あるいは上昇の単なる調整なのかは、今の段階では断定できません。来週月曜日8/5までにいったん底打ち後8/8-8/21の天井圏に向かって反騰するようなイメージだと思われます。」としましたが、本日までの値動きを見る限り、77/29-8/5の底値圏は結局7/30に終了しました。従って今週は、ここから次の8/8-8/21の天井圏に向かって上昇していくはずです。8/8-8/21の間にいったんのピークとなるはずです。(ただし、その前に8/30の安値がきられてしまう場合はその限りではありません)

長期エリオット波動的には、6/13の底からの上昇はb波の可能性が高くなってきています。つまり、ここからの上昇で7/19の高値をトライするか、それ以上になった場合はb波の上げと見るほうがよいでしょう。その場合は、近いうちににピークとなり、その後C波の下げとなるはずです。その場合のC波にかかる期間は最低でも17営業日で、かつその値幅は最低でも1350円となります。また、ここからあまり上昇しない場合はすでにb波が終了している可能性が高くなり、すぐに下げのC波が続くことになります。

C波の後は大きな長期的上昇派に移行すると思われますので、基本的には日本株の買いタイミングとなると思われます。