旭化成は堅調、岩井コスモ証は目標株価を800円に引き上げ

 旭化成<3407.T>が堅調。岩井コスモ証券は6日付のリポートで投資判断「B+」を維持、目標株価を従来の660円から800円に引き上げた。
 リポートでは「第1四半期は前期に米社を買収し、費用計上が先行しているクリティカルケア事業を除く、残りの全事業が増収増益となり、売上高が4299億円(前年同期比18%増)、営業利益は283億円(同2.6倍)となった。増益幅が40億円を上回った事業は、為替感応度の大きいケミカル事業、エレクトロニクス事業と、骨粗鬆症治療薬でシェアを拡大している医薬・医療事業。また、業績に変調の兆しはなく、現在14年3月期通期業績で最終利益は770億円(前期比43%増)を据え置いているが、下期に収益環境が大きく変動する要因が少ないことを背景に上方修正される可能性が高い」としている。

旭化成の株価は12時31分現在727円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)