<後場の注目銘柄>=総合メディカル、医療サービス好調で2ケタ成長

 総合メディカル<4775.T>が上値指向で要注目。同社は開業医支援の経営コンサルや医療機器リース、調剤薬局などを複合的に手掛ける。

 今3月期業績は2ケタ増収増益が濃厚、PER10倍台と割安感もある。調剤薬局の店舗数はM&Aなども駆使して今期2割増の500店舗が視野。開業支援も前期の〝種まき〟が奏功し、医療機器リースなどの需要取り込みから収益押し上げに反映されそうだ。

 同社は本社が福岡で、元来は西日本をビジネス基盤としていたが、そのぶん東日本での業務開拓余地が大きく、これは同社の中期的な業績成長余力につながる。株価は4月の年初来高値4615円払拭から5000円台をにらむ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)