ワコムがしっかり、タッチパネル市場急拡大で成長期待再燃

 ワコム<6727.T>がしっかり。同社が30日に発表した13年4~6月期連結決算が市場コンセンサスに届かなかったことから、翌31日にストップ安に売られる波乱となったが、「そこで目ざとい個人投資家や大口資金がしたたかに買いを入れた」(市場関係者)。以降は売られ過ぎとの見方から急速な戻り相場に転じている。スマートフォンやタブレット端末の普及加速でタッチパネル市場の急成長が続いているが、同社はペン入力のタブレット端末で世界トップシェアを誇っており、この市場拡大の恩恵をフル教授する。同社が展開する電磁誘導方式センサーは韓国サムスン電子が米アップルとの差別化戦略で投入した「ギャラクシー ノート」に採用され、世界でも注目を集めている。

ワコムの株価は13時13分現在921円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)