アニコムが急落、第1四半期純利益の6割減益を警戒

 アニコムホールディングス<8715.T>が急落。6日に発表した2014年3月期第1四半期(4~6月)の連結純利益は前年同期比63%減の6800万円と大幅減益となったことが嫌気された。同社はペット保険大手で大型ペットショップを中心に新規契約は堅調に推移したが、保険料収入に対する保険金の支払い率にあたる損害率が69.0%(前年同期は65.5%)に上昇したことなどが、収益の悪化要因となった。第2四半期見通しに対する純利益の進捗率は約26%にとどまっており、減額修正懸念からの売り物も膨らんだ。

アニコムの株価は13時50分現在1300円(▼94円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)