鹿島が反落、第1四半期営業51%の大幅減益で通期計画未達を警戒

 鹿島建設<1812.T>が反落。きょう午後1時30分に発表した今14年3月期第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結営業利益が前年同期比51.4%減の27億2300万円と大幅減益になったことが嫌気されている。受注は国内外とも増加し売り上げは前年同期並みを確保したものの、完成工事総利益の減少で利益水準が大きく低下した。通期の営業利益は前期比67.8%増の310億円と期初予想を据え置いたが、計画未達が警戒されている。

鹿島の株価は14時7分現在365円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)