三星ベが後場急伸、14年3月期業績予想を上方修正

 三ツ星ベルト<5192.T>が後場急伸。午後2時頃に14年3月期の連結業績見通しを、従来予想の売上高580億円、経常利益43億円から、売上高595億円(前期比7.1%増)、経常利益54億円(同9.9%減)に上方修正したことを好感。為替が想定よりも円安で推移していることに加えて、足もと業績が当初計画を上回る水準で推移していることが要因としている。
 同時に発表した第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高153億3700万円(前年同期比14.9%増)、経常利益17億9100万円(同36.0%増)となった。国内はエコカー補助金の反動による国内新車市場の落ち込みなどで伸び悩んだが、欧州向け自動車用ベルトや、アジア向けの一般産業用・自動車用ベルトが増加した。為替差益の増加もあって大幅増益を確保した。

三星ベの株価は14時16分現在500円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)