ヒラノテクシードの第1四半期は2.2倍増収で経常益は5.6倍に急拡大

 ヒラノテクシード<6245.T>が7日取引終了後に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結売上高は前年同期比2.2倍の50億9400万円、経常利益5.6倍の6億5400万円と売り上げ、利益とも急拡大した。真空薄膜装置を中心に化工機関連機器の売上げが4.5倍と急速に伸び、飛躍的な業績拡大をけん引した。通期の売上高は前期比78.0%増の280億円、経常利益2.3倍の28億円と期初予想を据え置いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)